茨城県から国内初登場・・LR1750

■コンパクトなボディーに秘めた強大なパワーで超重量物に対応
タワーブーム(35m+28m)における作業半径30mで最大286tの吊り能力を発揮。
他に風車専用ジブ、プラント専用ジブを完備。
  

■最大地上揚程192mのタワージブにより今まで不可能とされていた高揚程作業も可能
煙突の改修工事、超高層ビル等の解体作業にも威力を発揮します。
 

■コンパクト故に為し得た作業性向上とコストパフォーマンス
クローラサイドフレームが今までの同型クローラクレーンに比べて約半分の重量(44t)のため特殊トレーラによる一体輸送も可能です。
現場内での組立てに要する時間が大幅に短縮できます(約2/3)。
組立て時の補助クレーンも今までのような大型クレーンを必要とせず、大幅なコストの短縮が可能です。